世界とつながる時代の子どもセキュリティ解説メディア

つながる世界の歩き方

スマホ依存 10代スマホ女子の5割が「無気力」、4割半が「朝起きると憂鬱」

本日は、”ネット(スマホ)依存” のお話です。ただ、ネット依存の中高生が51万人いるとか、ネット依存は病気ですとか、ここ最近耳にする話とは若干異なる視点です。

『薬用養命酒』という薬酒をご存じでしょうか?薬用養命酒は、生薬を溶け込ませた滋養強壮の薬酒です。養命酒製造株式会社が製造しています。
情報収集していると、この養命酒の会社が調査してた『スマホ女子が抱える「過緊張」による「冷え症と不眠」に関する調査』(養命酒製造株式会社調べ:PDF)というアンケート調査のプレスリリースを発見しました。

健康実態調査として行われているようです。
既に2009年に、『新橋で飲むサラリーマンのインターネット利用と未病の実態に関する調査』というキャッチーな調査を行っており、養命酒としても、ネットやスマホの健康に及ぼす影響は無視できないということのようです。

 
 

では、肝心の中身について見て行きましょう。

スマホ女子 1 日平均で 3 時間 25 分スマホ利用、10 代・20 代は 4 時間超

10代が最も長い4時間36分で、年齢層が上がるごとにキレイに減少していくようです。
50代では2時間13分です。

 

働き盛りの 30 代スマホ女子 3 人に 1 人が“冷え症×過緊張”タイプ
※「過緊張」とは・・・ ストレスなどで緊張状態(交感神経が優位になった状態)が慢性化し、うまくリラックスできなくなる状態。

スマホなどの液晶画面から発せられるブルーライトは、脳や自律神経を刺激してリラックスを妨げると言われて
います。『働き盛り』ということで、スマホというか、仕事上で利用するPCの影響も考えられるかもしれません。こういうものもありますよね。

 

スマホ依存女子の 7 割が「ぐっすり眠れない」 冷え症女子では 6 割強、過緊張女子は 8 割

みなさんだいぶ眠れていないようです。ちなみに、女性の冷え性は、この調査で約73%、別の調査でも76%ということで、7割強の女性は冷え性なんですね。あと、『恋愛冷え性』の方が2割くらいいます。こちらの調査では64%なので、聞き方によって回答が異なるのかもしれません。

 

10 代スマホ女子の 4 割半が「朝起きると憂鬱」

これはグラフをみるとよく分かりますが、ダントツで10代は「朝起きると憂鬱」と感じているようです。また、半数以上が「無気力」だそうです。これも顕著に他の年代と差があります。
個人的な感覚ですが、「自分は無気力です」と回答する状態は、かなり問題アリの状態に思えます。大丈夫でしょうか・・・。

 

スマホ女子の 3 人に 1 人が「寝る前に LINE にハマる」 2 割は「ほぼ毎晩」

というまとめが記載されてはいるのですが、就寝前のスマホ利用状況、10代ではLINEが55.5%、Twitterが63.5%です。圧倒的にLINEかと思っていました。意外な結果です。

 

スマホ女子を温めるもの ⇒ 「ドリカムの Love×3」 、「福山雅治」さん

もうなんか最終的にはよく分からない設問が出てきました。養命酒でまとめるわけではないんですね。

 

ネット依存” については、また改めて解説していきたいと思いますが、最近よく耳にするような『SNS疲れ』、『LINE疲れ』を想起させるような内容になっています。
特に、中高生の間では、「やめるタイミングがわからない」、「途中抜けするといじめられるかもしれない」、「寝落ち(利用中にそのまま寝入ってしまう)するまで続けてしまう」などの声があり、実は当人たちも困っているという状況があります。また、時間の浪費や、健康への影響を心配されている保護者の方もたくさんおります。

この点については、メールでの事例になりますが、
こども同士で素直にその話をすることで、「お互い困っている(寝たい)」という理解ができ、有効だった。
というような事例(リンク先 記事 #3)もあります。
また、利用時間が制限されている(アプリが使えなくなる)ようにする方法もあるかと思います。

 

Filii は「使わせない」ではなく、「使いながら」守る仕組みとして、利用状況に関するデータから、心身の健康状態に対してアラートやアドバイスを出すような仕組みを検討しています。


  • Twitter履歴

  • アクセスランキング

  • 月別記事

  • Archives