世界とつながる時代の子どもセキュリティ解説メディア

つながる世界の歩き方

スマホに夢中になりすぎて・・・

待ちに待った夏休みですね。お子様のスマホ利用が増え、ネット関連トラブルの心配が増えてくる時期がやってきます。

 

今回はお子様にも読んでいただきたい注意事項をマンガでお伝えいたします。

 

マンガだけでは伝えることの難しい詳細な点については、コラムとして記載しておりますので合わせてお読みいただき、スマホの使い方についてお子様と話し合ってみてください。楽しくスマホの使い方を学びましょう!

 

夢中になりすぎて・・・

 

以下の注意喚起に対応するような漫画になっています。

・危険な場所には立ち入らない
・予備の連絡手段を準備しよう
・歩きスマホはダメ

 

【保護者の方へ】

お子様がスマホゲームで遊んでいる場合、気をつけていただきたいことがあります。まず注意していただきたいのは、歩きスマホです。

夢中になって歩きスマホをしていると周囲が見えなくなって大変危険です。

人で混雑する場所での衝突や駅のホームからの転落事故での被害や、自転車に乗りながらスマホを操作していて、歩行者とぶつかって加害者となり、数百万円の賠償金を支払うことになってしまう事例が発生しています。
危険なだけではなく、意図せず知らない場所や危険な場所に立ち入ってしまうこともあります。

また、バッテリーの残量が無くなるまでプレーしてしまうと、困った時に誰かに連絡をすることができなくなってしまいます。

 

【お子様にお伝えいただきたいこと】

上記のような事態に陥らないために以下のことをお伝えください。

[1]歩きながらプレーしないようにすること。(位置情報を用いたゲームでも、多くのゲームは止まってもプレーできるように設計されています。また、歩いている場合は画面を見なくても良い設計になっています。)

[2]危険な場所には立ち入らない。

[3]公衆電話の使い方を理解しておくこと。

 

使いすぎには気をつけましょう


  • Twitter履歴

  • アクセスランキング

  • 月別記事

  • Archives